2064
最新14日分 - 45 件
12/08 23:33
bar
【洒落怖】[墓地を通る道] … 私の足音とズレてる足音が聞こえた
12/08 21:39
【洒落怖】[聞いてください] … 近づいたところで解ったのだが、身長が多分2m50cmくらいはあった
12/08 19:03
【洒落怖】[終わらない鬼ごっこ] … 同じクラスのSはいつも挙動不審で、わけのわからない奴だった
12/08 19:02
【洒落怖】[おっぺけ様] … 振り返ると、顔の左目の辺りがぐにゃーっと変形しているように見えた
12/08 13:21
bar
【洒落怖】[イカ釣り] … 冴えない風貌の若い男が2人立っていた。太った男とガリガリの男だった。
12/07 23:31
bar
【洒落怖】[猫を追って] … 直感的に気付いた。あ、ダメだ。理屈通じない。やばい、って
12/07 21:16
bar
【ホラーテラー】[蛍] … 「蛍の光を見ながら酒でも飲もうぜ」とKは言った
12/07 13:47
bar
【画像】古代杵築大社(出雲大社)の復元図が巨大過ぎる!!!
12/07 12:58
【洒落怖】[ビルのメンテナンス] … 気になる点と言えば、ビル全体の大きさや構造から考えても、オーバースペックの設備
12/07 01:57
bar
【洒落怖】[あの家] … 廃屋って言ったほうが似合う雰囲気の三階建ての洋館だった
12/06 23:57
bar
【洒落怖】[葬儀中の電話] … 従兄妹の祖母が亡くなり、私はその家の手伝いに駆り出されました
12/06 21:47
bar
【洒落怖】[みちかさん] … 親戚に霊能者と呼ばれている人がいる
12/06 20:18
bar
【洒落怖】[空飛ぶ円盤] … 爆竹に火を付けマンホールの中に落とすのが仲間内で流行ったことがあった
12/05 21:58
【怖い話】[廃村] … その時は廃村という言葉だけで気持ちが高ぶり 早速ネットで調べて出発することにした
12/05 18:42
【洒落怖】[温泉旅館] … その部屋の戸をあけたとたん、「ざわっ」としたそうです
12/05 16:17
【洒落怖】[屋根裏の人形] … 不意に、窓の外から急にやたらと陽気な音楽が聞こえてきた
12/05 12:32
bar
【怖い話】[鳥居ヶ丘] … とても古い石鳥居が、住宅地の中にポツリと立っているという、おかしな土地だ
12/05 00:10
bar
【洒落怖】[あんたがたどこさ] … 札幌市には平和の滝っていう心霊スポットがある
12/04 16:55
bar
【洒落怖】[普通じゃない犬] … その犬は一度ある非営利の動物愛護団体に引き取られたあと、足をへし折られた
12/04 01:11
【enigma】[金縛りの原因] … 私が高校生になった頃、実家の隣にお寺が建ちました
12/03 23:32
【洒落怖】[先客] … M子さんは、携帯で母親に話したのを思いだしてゾッとした
12/03 17:55
【enigma】[山城さん] … 店にはバーテンと俺ら2人、もう一人は初見の客の4人だけだった
12/03 17:23
bar
【ほん怖】[ベランダの落し物] … 物干し竿の先に汚れたハイヒールが片方だけ引っかかってた
12/02 18:55
bar
【ホラーテラー】[やまびこ] … 昔から『やまびこは山の神の返事だ』という言い伝えがあった
12/01 22:38
【洒落怖】[アラーム音] … 三度目に音を聞いた後にトイレの時計を確かめると3時33分だった
12/01 14:12
bar
【洒落怖】[イジメと報復] … こいつらヤらないと俺もうやばいって確信した
12/01 12:34
bar
【洒落怖】[赤ジャージ] … 学校のフェンスをよじ登ってる赤いジャージ着た人間が見える
11/30 22:27
bar
【洒落怖】[顔が思い出せない友達] … その日は女の子と2人でかくれんぼして遊んでいた
11/30 21:03
【洒落怖】[怖いよアンガールズ!] … 何かおかしい。ひょろい以外に何か間違ってる。
11/30 18:03
bar
【enigma】[初めまして] … アメリカ人のバアちゃんは結婚する前の大昔、日本人と恋に落ちた
11/30 15:49
bar
【洒落怖】[死の三丁目] … この地区にだけ異様な死亡事件が度々おこるので、そう呼ばれていた
11/29 22:36
【洒落怖】[最後尾] … 雨で予定してたキャンプファイヤーが中止になり肝試しをすることになった
11/29 20:31
【洒落怖】[池の顔] … 黄緑色がかった、いかにも汚そうな池があった
11/28 15:33
bar
【怖い話】[垣根さん] … 生け垣の外に白い服を着た髪の長い女が立っていた
11/27 21:20
【ホラーテラー】[十七が坂] … この坂はある曰くつきの坂で、地元では少し有名だ
11/27 18:51
bar
【洒落怖】[貧困の国] … 倉庫の裏にある丘には決して近づくな
11/27 17:29
bar
【山怖】[同じ顔をした男性] … 紺のスーツと革靴という、およそ深山に似付かわしくない服装が奇妙だった
11/26 23:20
bar
【洒落怖】[本気の憑き物] … 弟は「なんかさっきから車の後ろをついてきてる」と怯えていた
11/26 22:32
bar
【洒落怖】[生ゴミ部屋] … ボケた老婆が孤独死して以来放置された廃屋があるのだという
11/26 16:56
bar
【洒落怖】[ラフレシアを見てみないか?] … なんとなく退屈さを感じていたところB氏がそう言いだした
11/26 16:40
bar
【洒落怖】[人型焼き] … ある夏の日、前々から行くつもりだった近場の神社を訪ねた
11/25 22:29
【洒落怖】[二人を離さないで] … 老人介護施設で働いている友人は指導係の先輩からそう教わった
11/25 22:21
bar
【洒落怖】[夢にいざなわれる] … 昔からよく夢に見る、ちょっとばかり洋風の普通にある住宅
11/25 18:26
bar
【洒落怖】[いざない] … 野次馬に話しを聞いてみると、海で遊んでいた子供が一人、波に飲まれて行方不明だと
11/25 17:10
bar
【洒落怖】[コンセント] … 彼女は「これ誰の髪の毛よ」と僕を疑いの目で見た