1706
最新14日分 - 56 件
08/18 21:00
bar
先日某ゲームの大会があったのでゲーセンに向かったら、大会に参加する兄嫁さんの姿が
08/18 18:00
bar
この白菜重たいなーとグニグニしてたらそれは旦那だった
08/18 14:00
bar
彼は見た目も口調も男らしいのに、時々モノに「お」をつけて話す
08/18 10:30
bar
嫁実家の人達は気が良い人達でいつも俺を歓迎してくれる。そんな中、突然嫁が爆弾を投下してきた
08/17 21:30
bar
犬に「このクッションお前んのやで」と差し出したら、 何を思ったのか…
08/17 18:00
bar
ひとくちに披露宴って言っても色んなパターンがあるんだね。
08/17 14:00
bar
嫁「女性と2人でいるときにあれはないでしょ。『あなたに全く興味ありません』って言ってるようなものです!!」
08/17 11:00
bar
妻に愛してると言ったら、顔中にキスと、顎や頬を噛まれてしまいました。
08/16 21:00
bar
帰ったら必ず大好物のピーマンの肉詰めとか、豆腐の挽肉炒めを作って待ってくれてた
08/16 18:00
bar
結婚記念日だったから、ホテルでの夕食の時にメッセージ付きのデザートプレートを一品追加してもらったの
08/16 14:00
bar
部屋を片付けられない性格が引越しで改善された
08/16 10:00
bar
迷子犬を飼うことになってから絶望してたことなんてすっかり忘れた
08/15 21:30
bar
イッヌ、楽しさを隠しきれない
08/15 18:00
bar
年少の娘の友達男子(年中)が娘の事を好きなんだけど、表現がストレートで昔と全然違う事に驚く
08/15 14:00
bar
俺「電車で行きません?」 先輩「自転車の方が早いから!天気もいいし」
08/15 12:00
bar
妻「さっき(私は)何言おうとしてたんだっけ? 」 俺「たぶん、I love you だ それにきまってる 」
08/14 21:00
bar
家帰ってきて炊きたてご飯といろんなバリエーションのおかずが並んでるのほんと幸せ。
08/14 18:00
bar
我が子の為に地球が出来た! こんなテンションで日々書きなぐっていたポエムwを発見。
08/14 14:00
bar
フィリピン人女性「よっこいしょ」 私「フィリピンにも《よっこいしょ》みたいな言葉ってあるの?」
08/14 10:00
bar
私「借金?ローンと一緒でしょ?そんな事で悩むなんてウケルー!あたしと結婚しよ!あたしも一緒に借金返していくからさー! 」
08/13 20:00
bar
親族「これを着ろって隆文さんの遺志だよきっと(/ _ ; )」
08/13 18:00
bar
嫁さんは妹の高校の先輩で、家まで勉強を教えにきたのがきっかけで結婚した
08/13 14:00
bar
息子「先生よくわからないです…。」 先生「理解出来ない?違う感じるんだよ!出来ないなんて言ったら出来ない!僕には出来る!さぁ言ってみて!僕には出来る!」
08/13 11:00
bar
手術関係の仕事をしていたけど、愉快な患者さんに当たったことが数度ある
08/12 20:00
bar
俺「何で隠してたのか」 親父「ちょっと迷子になったってだけで騒ぐな。ちゃんと探してやったろうが」
08/12 18:00
bar
私「みんな浴衣ですね。うちも着せてくればよかったなぁ」 先生「でも今、息子君がね、、、」
08/12 14:00
bar
電車に乗ろうと駅まで歩いてるところで、不思議な生き物を見つけた。
08/12 12:00
bar
激ゆるな会社に転職したら、あっという間に仕事できるマンになった
08/11 22:00
bar
飼い主を虐めてくる猫ちゃんの話はよく聞くけどうちは犬に虐められてる
08/11 18:00
bar
トメ「嫁子さんにこんな素敵なものもらっちゃいました」
08/11 14:00
bar
いつもみたいにイチャつけないから申し訳なく思ってるのか、嫁が普段より積極的
08/11 11:30
bar
全く表情が無くて何をするにも無気力だった娘がちゃんと新たな将来の夢を見つけて泣けてくるわ
08/10 22:00
bar
夫の遺伝子が強いのかと思ってゴメン。生後6ヶ月で薄くさせちゃってゴメン。
08/10 18:00
bar
父「ハムスター飼ってんだ? どれどれ…」 私「お父さん、それは卓上シュレッダー。」
08/10 14:00
bar
目が覚めたら長男のメソメソ泣き声が聞こえるから、どうしたのか聞いたら
08/10 11:00
bar
私「濃いブラウンと白っぽい金髪が半々な感じ」 旦那「え!? ヒカルみたいにするの!?」
08/09 21:00
bar
飼い主にはその気持ちがわかるようでわからないよ
08/09 18:00
bar
嫁に白い目でみられたが、ニコニコで空想の怪人と闘ってる息子を見たらオレは満足だ。
08/09 14:00
bar
頭にガスマスクをかぶって玄関前に正座、部屋中を真っ暗にして帰宅する彼女を驚かせようと待ち受けていた
08/09 10:00
bar
同じ部活のハブ気味の女の子をさりげなくフォローしていることを女の子の親経由から感謝の言葉込みで知る
08/08 22:00
bar
猫ラーメン作ったったww
08/08 18:00
bar
母「あんたがお腹にいたときは…」 私(んなもん覚えてねーようっさいな)
08/08 14:00
bar
下の息子が3歳の頃、義親に預けて二時間程買い物に行き、帰ってきたら補助輪なしの自転車を乗りこなしてた
08/08 10:00
bar
A「なんかこの年になると、夢とか希望とか持つの難しいよねー」 B「現実知っちゃうと簡単に『将来の夢』とか言えなくなるよね」
08/07 20:00
bar
上司「この書類はだいじだいじだから、ちゃんとないないしておきなさい」
08/07 18:00
bar
嫁が小箱をいくつか持ってきて、それを開いて見せてあれこれ説明し始めた
08/07 14:00
bar
3歳「ハンバーグ!ハンバーグ!」 → その子が手に持っていたのは「パンケーキ」だった
08/07 10:00
bar
私の手から竿を持って行ったその魚、なんと下流で別の釣り人さんに釣り上げられていた
08/06 23:00
bar
ずっと彼氏いなくて、このまま仕事定年するまで続けて生きていくんだろうなぁ、老後に向けて貯金頑張らないとー。と思った矢先
08/06 18:00
bar
いいなーこういう関係、こういう人と結婚したいわ
08/06 14:00
bar
私「私さーお父さんとお母さんの子供に生まれてほんと幸せだったと思うんよ」 父「…それはきっとお母さんのおかげだ」
08/06 12:00
bar
老紳士「妻はもう私のことが分からないですが、私はまだ妻のことが分かるんです」
08/05 22:30
bar
お風呂嫌がる子にはおもちゃ凍らせる作戦がいい
08/05 18:00
bar
彼の部屋に行くと手作りの脱出ゲームが用意されていた
08/05 14:00
bar
子供の頃に迷子の犬がよくついてきた
08/05 12:00
bar
弟「お弁当2個作って」 私「1個じゃ足りない?」 弟「友達が」